読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀練墨色

白と黒の間に世界は無限に在る

鳩と鴉と鯖猫

f:id:neri140:20160414101339j:image

一匹の鯖猫が

庭の物置きの中で仔猫を産んだのは昨年の夏

家族はいつか巣立って

お母さん猫のだけ

ご飯を食べに来るようになった

野良猫の彼女は

決して触らせてくれることはないが

扉を開けたら外から出入り自由な

リビング横のサンルームと

リビングの私達と

同じ時間に晩御飯を食べるくらいに

お互いの距離感が縮まった

しかし

今日

鯖猫の食べ残しを

鳩と鴉が食べていて

鴉が食べ残しの延長線上で鳩を狙い

サンルームは野生の戦いの場となり

しかも人間に気付いて

慌てて逃げる鴉のサンルームのガラスに

激突しまくる様が恐ろしすぎ

洗濯を干すテンションが

ヨロヨロになってしまいました。

あんなに恐ろしい目にあったのに

鴉が逃げた後、鳩は戻ってきて

今そこにいる。

脳みそないんか、鳩!