銀練墨色

白と黒の間に世界は無限に在る

白いトルソーをくろく塗る春


f:id:neri140:20160403133910j:image

お花見をあきらめて

展示会に使う

トルソーの白いのが嫌で

艶消の黒に塗る

風が

花の香りを運んでくる

足元に

投げ出した鉢植えに

風か鳥が

種を運んで

花が咲く

お花見に行けなくても

春の欠片をみつけた

f:id:neri140:20160403134347j:image