読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀練墨色

白と黒の間に世界は無限に在る

作品展

墨春の宴-高取町夢想館で作品展

フライヤーをつくるのが 最近、めっさはやくなった。 100本ノックみたいな イベントつづき。 クオリティ落ちてないか 気をつけねば。 もちろんSumihiko(絶賛どさまわり中) camp-fire.jp も展示。

明日香の春、いざよいの和藝

搬入が無事に終わりました 墨絵と おちょこと 木工芸 カフェの各テーブルにも 小さな展示を置きました。 写真は 「薔薇を浮かべて」 テーブル毎に違うので 店内回ってみてください 正面には去年のにぎわいの家の 展示の屏風を少し変えて頂きました。 去年の…

白いトルソーをくろく塗る春

お花見をあきらめて展示会に使うトルソーの白いのが嫌で艶消の黒に塗る風が花の香りを運んでくる足元に投げ出した鉢植えに風か鳥が種を運んで花が咲くお花見に行けなくても春の欠片をみつけた

GODIVAの薔薇

ゴディバの箱に入った小さな土の薔薇を打ち合わせの場所まで持ってきてくれた。谷9のギャラリーで23日のイベントに出る裕吉さんに会ったお互いにどこかで会ったかなと思いながら作品展かぶりは自分だけじゃなかったがんばろう

黒の懐【奈良町にぎわいの家】

黒。 墨の黒のなかにも 淡い、濃い。 切り文字の落とす影にも 揺らぎがあり 黒はすべてを否定しない。 黒の中にみんなある。 「黒の懐」 奈良町にぎわいの家でのインスタレーション