銀練墨色

白と黒の間に世界は無限に在る

イベント情報

花火と金魚

郡山の夜が終わった。 夏休みの宿題を ひとつひとつ終えていく ちがうのは 終わったらまた 次の宿題が生まれること

-the birthday- 夢のあとさき

印刷の変遷は 内側から見ると手工業から機械化をのぼりつめた後、デジタル化していった アートを 特殊な階級の人たちの元から町の人々が楽しむものへ 広めていったのは印刷だ。 ミュッシャからカッサンドラ。 大好きな作家たちはそこから出てきた。 Gデザイ…

the birthday 【鶴身印刷株式会社】 

昭和を支えた工場が終わる どの道具も ずっしりと こなしてきた仕事の量を 物語る もう動いていない工場の 胎内は 私たちにはまだ どくどくと 流れる血の音が 聞こえていくかのようだ これは弔いの儀式ではないと 暗黙の裡に 皆がかんじた 工場から帰る道 そ…

早春の庭

お天気はわりといつも味方のほう この日も 二月だとは思えない日差しの温かさきらきらと光る水面と白梅の清らなふくらみライブの準備をしていたら 「はるかすが映る場所どこですか」と聞かれた。パワースポットなんだって昨日みつけた、池の横の道をおしえて…